月額平均

学資保険は必要?

学資保険は子供の学ぶを保障するために必要な保険といわれており、沢山のご両親が注目していると思うのですが、本当に必要なのかと悩んでいる方が多いと思います。
そもそも学資保険は子供が学ぶために必要な学費を、高校と大学の時期にあわせて対応してくれる保険なので、もう子供の学費は計画を立ててしっかりと対応してあるという方は必要ないかと思います。
しかし、学資保険はただの貯金とは違い、返戻率に応じて満期になるとお金が支払われるので、ためる金額が上乗せされて支払われます。

つまり子供のために必要になる保険なので、学資保険という形で対応したほうが、金額的にも余裕を持ってためる事ができるという事になります。
ただ、学資保険は貯金とは違い満期までは下ろしたり出来ないので、注意が必要な部分になります。
もし満期になる前にお金が必要になったからといって解約してお金を下ろしてしまうと、支払われる金額がお支払いした金額よりも減少したりとマイナス面があります

学資保険が必要かどうかは各家庭のご両親によってかわってくるのですが、子供の将来の学ぶをしっかり保障するために貯金をしたいという方には学資保険がお勧めです。
家庭の状況に合わせて学資保険の必要性を考えていきましょう。